赤いエプロンを身につけた可愛いコックさんになるはずが、途中で疲れてしまい赤いふんどしのクマができてしまいました。

本当は作ったクマを載せたいのですが、あまりに恥ずかしいのでやめておきます。

顔も丸くなるはずが、真四角になってるし?
なんでですかね?

指はブスブスに刺してめちゃくちゃ痛いし、ふんどしにも見えるし赤いTバック履いてるようにも見えるクマが出来上がり、私は心から萎えてしまいました。

その出来上がったクマをリビングのテレビ台の上にひっそりと置き、私は自分の部屋のベッドで不貞腐れておりました。

もうなんかすごい萎えた。

見本と全く違うし。
なんか全てが違うし。
赤いTバック履いてるし。

クマも満足に作れない私が、結婚なんてできるのか?
むしろ、結婚だけが人生じゃなくね?
と色々な感情が渦巻いていました。
そして何より萎えた。

そんな風に萎えていると、アンドー君から電話がかかってきました。
スポンサードリンク