ピヨさん「彼女の態度がどんどん変わっていって、何度も話し合いをしたんだけど、なかなかねえ・・・」
私「嫉妬はねえ・・・」
ピヨさん「付き合って半年くらい経った頃に、彼女がめちゃくちゃに切れてさ」
私「あらあら・・・」
ピヨさん「帰ってきたら、布団ズタズタにされてたのよ」
私「どっちの布団ですか?」
ピヨさん「○○万の布団」
私「なんですって!!!」
ピヨさん「俺も見た時は悲鳴あげたね」

ムンクの叫び😱みたいになってるピヨさんの顔が想像できますね。
私やったら多分失神してます。

ピヨさん「彼女が帰ってくるなり言い合いになったんだけど、彼女の言い分はひたすらに"この布団が悪い"と。」
私「まあ確かに諸悪の根源だけども・・・」
ピヨさん「で、俺の言い分は"この布団があるから今の仕事は辞められへん"と」
私「まとめるとやっぱり布団が悪いですね」

そこから布団が原因で喧嘩はドンドンとヒートアップしていき、最終的にピヨさんがボコボコにされたそうです。

私「男がボコボコにされるパターンなんですね」
ピヨさん「俺もびっくりした・・・めっちゃ怖かったし・・・」
私「ピヨさんも布団もズタズタにされたんですね」
ピヨさん「そうそう。残ったのはボロボロの布団と俺」
私「あはは・・・」
ピヨさん「あははは・・・」
私「アッハッハッハッ!」
ピヨさん「アッハッハッハッ!」

ピヨさんからいつも感じていた心の強さみたいなものは、きっとこの過去を乗り越えたからなんだなって思ったね。
スポンサードリンク