マスクをつけていても分かるくらい、すごくニコニコとした愛想の良い男性で「よろしくお願いします〜♪」とプロフィールカードを渡してくれました。
挨拶ヨシ!と言うことで、ここではヨシオさんとします。

私「よろしくお願いします!お!歳が近いですね!」
ヨシオさん「本当ですね!(私のプロフィールカードを見ながら)ゲームがお好きなんですね!僕もゲーム好きです♪」
私「そうなんですね!ポケモンはやってましたか?」
ヨシオ「やってましたやってました♪」
私「1番初めにやったポケモンはなんですか?!」
ヨシオ「金銀ですね〜♪」

きました。これぞバチバチの同世代です。
金銀からのデビュー組は完全なる同世代です。


そこからは同世代あるあるで非常に盛り上がりました。

ヨシオ「おもしろフラッシュとか見てました?」
私「見てました!見てました!赤い部屋とか流行りましたよね?!」
ヨシオ「うわー!懐かしい!あれ当時はめちゃくちゃビビりましたよねー!!!!」
私「ですよねー!!!!!」

もう、大盛り上がりですよ。


そして楽しい時間はあっという間に過ぎ、スタッフさんが席移動を伝えました。

席を去る前にヨシオさんは「ありがとうございました♪カモメさんとまたお話ししたいのでよかったら連絡ください♪」
と、LINEのIDが書かれた紙を渡してくれました。
(今回の街コンは自分の連絡先を書いて渡すカードもあり、それはカップリングしていなくても渡してオッケーだそうです)

私もヨシオさんとまた話したいなと思っていたので、その場はクールに「ありがとうございます♪また連絡させてもらいますね⭐︎」と返しましたが、心の中は(マンモスウレピー!!!!)となっていました。

そして、ヨシオさんは爽快とその場を去って行きました。

スポンサードリンク