ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

ガチムチのままではイケちゃんに会えないと思った私はムチムチを目指すことにしました。

食べることをやめたら急激に痩せると思いますが、私は食べる為に生きているようなものなのでそれは非常に厳しい。

色々考えた結果、夜に縄跳びを飛ぶことにしました。
夜な夜な家の前で縄跳びを飛んでいて、
髪の毛はブワンブワンと宙を舞い
散歩中の近所の人に見られたりしましたが、気にしているようでは痩せません。

そんな私の頑張りを家の中から見ていた母親が外に出てきました。
「お母さんのこれ貸してあげる」と
私にフラフープを渡してくれました。

私「こんなん持ってたん?」
母「買ったんやけど、お母さんには合わなかった」とだけ言って部屋に戻っていきました。

え?フラフープはさすがに家の中でやるものじゃないん?と思ったけど、外まで渡しに来たということは外でやれと言うことでしょう。

くるくる回してみたけど、こりゃすごい!
お腹に何回も当たって痛い!
幼稚園の頃は首でフラフープを回していたりしたけど、今やったら死にますね。このフラフープだと重すぎて首飛びますわ。

そして、縄跳びとは比にならんくらい見られるんですよね。
前の家の子供とかカーテンの隙間から見てきましたもん。
散歩中の人には二度見された。

さすがにフラフープは家でやることにして、
縄跳びだけを夜な夜な飛び続けました。

つづく。

イケちゃんと猫カフェに行く約束をしたのは2週間後。

その間、私は自分を磨くことにしました。
しかし、自分を磨くと言っても、人よりも出ているアゴは引っ込まないし、人よりも低い鼻が高くなることも、アゴと同じくらい主張の激しいエラもなくなりはしません。
物理的に磨けばエラも顎も削れるかもしれないけど、痛いのはちょっと・・・。

そんな訳で、化粧と髪型を頑張ってパッと見「お!」と思わせる作戦でいこうと思います。
パッと見で「お!」と思わせればあとはじっくり顔を見られないように揺れまくって残像だけを見せるようにしたらきっとなんとかなるでしょう。

そして、やっぱり大事なのは体型!
自慢じゃないんですが私、「ラガーマン?」と言われるくらい肩幅が広い。

そして別れたことで暴飲暴食してぶくぶく太りました。
昔バイトしていた時の後輩に偶然会った時に「かもめさんじゃないですか!少し見ない間にガチムチなりましたね!」って言われたからね。

すごく面白くて大好きな後輩だったんですけど、この言葉のセンスには脱帽です。
普通、女にガチムチってワード使わないですもん。

いかに私がバイト先で愛されて(ナメられて)いたか分かってもらえると思います。



そんな訳で、こんなガチムチな体ではイケちゃんに会えないので、ガチガチかムチムチになれるくらいには絞ろうとダイエットを始めました。

つづく