ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

マリオには何市に住んでいるのか伝えてはいたのですが、連絡が来る度に距離が近付いてきています。

私は(近付いてきてる・・・)と思いながらも「そうなんですねぇ!」と返事をしました。

そしてまた数通やりとりをして「来週は☆☆(私の家から割と近い)に行くよー」と来ました。

もう完全に近付いてきてますわ。

「近いから会わない?⭐︎」って言わるのかと思ったのですが、報告だけで別に誘われはしませんでした。

これはあと数回やりとりをしたら「明日は○○スーパー(家の目の前にあるスーパー)に行くよ」と来て、最後には「いま後ろにいるよ」ってくるやつです。

それで振り返ったら真後ろにいるんです。

令和のメリーさんです。
昔のメリーさんは電話でしたが、今は令和なのでLINEです。メリーさんも時代に合わせて変わっていくんですよね。

さて、その後どうなったかと言うと、マリオからLINEは来なくなりました。

一度もご飯に誘われたとかはありませんでした。
ただ、近付いてきてることが分かる連絡が来るだけでした。

これを見てる皆さんからしたら意味分からないと思うんですが、私も意味が分かりませんでした。

家の前のスーパーに来ることもなく、本当に場所の報告だけを貰ってやり取りが終わりました。

今も・・・理由は分からないままです

おわり




いつもさやかにだけ連絡が来て、さやかは私に気を使って汗を大量に流しながら「ほらけど!かもめってまじでチャーミングやし!お母さんも!かもめのことチャーミングって!よ!チャーミング!」と慰めてくれていたものです。
本当毎回申し訳ない気持ちでいっぱいでしたからね。

しかし今回は帰りの電車も盛り上がります。
さやか「マリオさん露骨にかもめ狙いやったもんな〜」
私「いやいや!ルイージさんこそさやか見てる時の目がハートやったで!」
さやか「えぇ〜そんなことあるう?!」
私「あるあるぅ!ルイージさんは私なんて1秒も見てなかったし!」
さやか「キャキャキャ」
私「キャキャキャ」

そして私達はキャキャキャと楽しく話、その日は解散しました。


私は家に帰ってからマリオに返事を返しました。
そして、マリオから「明日○○(私の家からめちゃくちゃ離れてる場所)にいくんだ〜」との雑談LINEが来て「そうなんですねー!楽しんでくださいね!」と返して、LINEを終わらせました。

そして次の日「○○にきてるよー!」と○○の写真が送られてきて、私はまたそこで会話を終わらせれるように返事を送りました。

そしてまたその次の日「今日は△△(私の家からそこそこ離れてる場所)にいくんだー」ときました。
無視はできないなと思って、当たり障りのない返事をして、これまたLINEを終わらせました。

それから数日が経ち、またLINEが届きました。
「今日は□□にいるよー!(私の家からそれなりに近い場所)」とまた場所の写真が届きました。


・・・どんどん近付いてきてね?