ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

とりあえず皆で乾杯をして当たり障りの無い会話をしていきます。

お嬢もしっかり話をしていました。

そして10分くらい経つと男性は席を動いて新しい男性がやってきます。

乾杯して当たり障りの無い話をして、また新しい人が来て乾杯して・・・

回転寿司みたいなものです。

初対面でお互いの本性なんて分からないのでこれと言って盛り上がることもなく当たり障りの無い会話をひたすらしていきます。

そして、マナーなのか全員の男性ととりあえず連絡先を交換します。
交換しても連絡が来なかったり、連絡をしたとしても返事が来なかったりしますが、一応交換するのが街コンのセオリーらしいです。

そんな当たり障りの無い会話を繰り返して疲れきた所で最後のグループが来ました。
この短い文章の中で何度も出てくるくらい当たり障りの無い会話しかしていません。

今回の街コンでビビッと来る人はおらず、もう消化試合的な気分で最後の人達と乾杯しました。


最後に座った人は友達と2人で来ていて、乾杯してちょっちょっと話をしたんですが、私に衝撃が走りました。

この2人、めちゃくちゃ話が面白かったんです。

さて、数ヶ月前まで遡るのですが、私は職場の後輩とご飯街コンへ行くことになりました。

金曜日の夜スタートの街コンで、仕事終わりに私達は会場へと向かっていました。

今回一緒に来てくれた後輩は、私より3歳年下でものすごく良いとこのお嬢様です。
なので、お嬢と呼ぶことにします。

お嬢は幼稚園から高校までエスカレーターの本当にお嬢様です。
育ってきた環境が全く違う私達ですが、有り難いことに私を慕ってくれていて、仲良くなりました。

お嬢は結婚を考えるならもう今から動かないと間に合わないと言って、私を街コンに誘ってくれました。

お嬢の年齢で間に合わないのなら、私はもうとっくに間に合っていませんが、今回は頑張ろうと思います。

私「お嬢ちゃんは街コン初めてだっけ?」
お嬢「そうなんですよ!ドキドキです!けど、本当に今動かないともう本当にやばいんで!」
私「お嬢ちゃんが間に合ってないなら、私はもう・・・」

お嬢「いやいや!カモメさんは優しいじゃないですか!!」

優しさでなんとか私もセーフみたいです。
これで優しさが無かったら終わってるところでした。ホッ。


そして、私達は街コンの会場になっている居酒屋へと入りました。

店員に伝えて席へと案内されます。
6人席に案内され、お嬢と座ります。
時間になったら前に男の人が座るそうです。

お嬢「ああ、ドキドキしてきました・・・」
私「何回来ても緊張するわ・・・」

そんなこんなで話していると、街コンの時間が来て前に男性が3人座りました。