ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

ピヨさん「そして彼女は出ていき、その数日後に俺の本名でゲイサイトにカキコミをされたわけです」

私「なるほどなるほど。カキコミをしたのは彼女だって分かってるなら吊し上げに行かなかったんですか?」
ピヨさん「絶対彼女やと思うけど、証拠ないし何よりまたボコボコにされたくなかったから泣き寝入りしたね・・・」
私「可哀想に・・・カキコミに返事は来てたんですかね?」
ピヨさん「掲示板に書かれてたから返事も見れるんだけど、数人いたね」
私「あ、じゃあその数人と・・・?」
ピヨさん「するわけなくない?」
良いツッコミです。

それからピヨさんは朝も夜もひたすらに働き続け、2年で借金を無事に返し終えたそうです。

私「2年はすごいですね」
ピヨさん「めちゃくちゃ頑張ったね。とにかく返すことに必死だったから」
私「お疲れ様でした」
ピヨさん「ありがとうございます」

その後もピヨさんの恋愛話を聞かせてもらったのですが、この布団ズタズタカキコミ彼女のインパクトがあまりに強すぎて、他の彼女さん達はいたって普通の人だったので割愛します。

そして、私はピヨさんに「次はかもめちゃんの番ってことで・・・どんな人と付き合ってきたの?」と聞かれました。

ピヨさん「彼女の態度がどんどん変わっていって、何度も話し合いをしたんだけど、なかなかねえ・・・」
私「嫉妬はねえ・・・」
ピヨさん「付き合って半年くらい経った頃に、彼女がめちゃくちゃに切れてさ」
私「あらあら・・・」
ピヨさん「帰ってきたら、布団ズタズタにされてたのよ」
私「どっちの布団ですか?」
ピヨさん「○○万の布団」
私「なんですって!!!」
ピヨさん「俺も見た時は悲鳴あげたね」

ムンクの叫び😱みたいになってるピヨさんの顔が想像できますね。
私やったら多分失神してます。

ピヨさん「彼女が帰ってくるなり言い合いになったんだけど、彼女の言い分はひたすらに"この布団が悪い"と。」
私「まあ確かに諸悪の根源だけども・・・」
ピヨさん「で、俺の言い分は"この布団があるから今の仕事は辞められへん"と」
私「まとめるとやっぱり布団が悪いですね」

そこから布団が原因で喧嘩はドンドンとヒートアップしていき、最終的にピヨさんがボコボコにされたそうです。

私「男がボコボコにされるパターンなんですね」
ピヨさん「俺もびっくりした・・・めっちゃ怖かったし・・・」
私「ピヨさんも布団もズタズタにされたんですね」
ピヨさん「そうそう。残ったのはボロボロの布団と俺」
私「あはは・・・」
ピヨさん「あははは・・・」
私「アッハッハッハッ!」
ピヨさん「アッハッハッハッ!」

ピヨさんからいつも感じていた心の強さみたいなものは、きっとこの過去を乗り越えたからなんだなって思ったね。