ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

私は急いで服を脱ぎ、スクール水着を着ました。
実は私、身長はそんなに高くないんですが、横はもう中々に中々なものでして。
太っているのもありますが、ガタイが良いって言うのかな?肩幅がめっちゃあるんですよ。

初対面で言われるのは、「昔ソフトボールやってた?」「ラグビーしてた?」です。
どっちもやってない。
後輩からは「かもめさんってガチムチっすよね」と言われたこともある。

そんなガチムチの私がスクール水着を着たら、思ったよりもキツくて。
何でこんな小さいサイズ持ってるの?って思うくらい結構キツくて。

え、てかこれ、子供用じゃない?って思ってね。
子供用着てるの?あの体で?え?○○(彼氏の名前)入るん?

なんて軽く色々考えていたんですが、彼氏は私と違ってヒョロヒョロのガリガリやったので、逆に子供用しか入らんのかな?と思って納得したりして。


そしてスクール水着を着た私は彼氏が帰ってくるのを待ちました。
彼氏の勉強机の椅子に座り、彼氏の課題とかを見て時間を潰しました。

それで、少し経って「ごめんお待たせ〜」と彼氏が部屋に戻ってきました。

私は体を彼氏側に向けて、足を組み手を上げて言いました。
「全然待ってないよ!」と。
もちろんスクール水着を着たままね。

ピヨさんは私の話を聞きながらコーヒーを一口飲みました。
そして、コーヒーを置き、私の目を見て言いました。 

ピヨさん「それは・・・めちゃくちゃ面白いな」
ピヨさんご満悦。

私「それで、スクール水着を引き出しに戻したんですけどもね」
ピヨさん「うんうん」
私「それで本当に良いのか?と思いまして」
ピヨさん「え?」

確かにこのまま見なかったことにすれば円満解決だ。
だけど、それでいいのか?
私は真実を知らないまま、勝手に彼をスクール水着仮面にしてしまっていいのか?
もしかしたら理由があるんかもしれない。
女物のスクール水着を持ってないとダメな理由があるんかもしれない。

そうピヨさんに伝えました。

ピヨさん「なるほど。確かに何か理由があるのかもしれない」
私「それで、彼が帰ってきたらすぐにその水着を見せて説明してもらおうと思ったんですけど」
ピヨさん「うんうん」
私「それも違うなと思って」
ピヨさん「え?」
私「とりあえず、私がその水着を着たらいいんだと思いまして」
ピヨさん「え?」
私「急いで着替えたわけです」
ピヨさん「え?」