ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

そうして、私はすぐに羊毛フェルトを作り始めました。

100均で買ったクマのコックさんを作ります。
色々と必要な材料も全て買ってきたので、ばっちりです。

羊毛フェルトはふわふわの綿毛みたいなものを針でプスプス刺して作っていく、流行りのアレです。

何故急に羊毛フェルトなのか?
煩悩を取り払う為です。

このまま羊毛フェルトをしないとどうなるかと言いますと、ゼクシィを急いで買ってきて付属の婚姻届を記入してしまうからです。
それを握りしめてアンドーに書かせてしまいそうだからです。
それくらい今の私には結婚したい欲が抑えられないわけです。

そうしたらどうなるか?次にアンドー君と会うのは裁判所になってしまいそうですね。

羊毛フェルトは集中できると聞いたことがあるので、私は必死にプスプスと針を刺し続けました。

そうしてね、結構な頻度で針が指に刺さるんですが、痛いどころの話じゃない。

体に電撃が走るくらいの威力。

針が指に刺さるたびに「ギエーーーー!」と叫びつつ、数時間、なんとかできあがりました。

見本とは全く別のものがそこにありました。

すみません。またまた更新が送れました。
理由は明確でございまして、ウマ娘をやっておりました。

ウマ娘ガチ勢の友達を家に呼び、ひたすら育て方を学んでおりました。
言い訳の仕様がございません。
しかし、そのおかげでウマ娘は強くなりました。
私にウマ娘の遊び方を教えてくれた池田、ありがとう。


さて、前回の続きにいきましょう。

アンドーに鬼電をしたのですが、彼は忙しいのか電話に出ませんでした。
しかし結婚したい欲望は消えておりません。
この欲望をなんとか抑えないとアンドーの家まで押しかけて、婚姻届に記入させてしまいそうなくらい結婚欲が溢れているのです。
それくらい、赤ちゃんのパワーは偉大でした。

もうどうしようもない気持ちが抑えられず、自転車に飛び乗りある場所へと向かいました。

そして、ある場所に到着してあるものを買い、急いで自分の家へと帰ってきました。

何を買ってきたのか・・・もうこのブログを見てくれてる人なら分かるよね?


羊毛フェルトの製作キットです。