ネガティブスの婚活ブログ

同棲していた彼氏に振られ、野に放たれた26歳。 結婚に向けて婚活を始めました。 元カレへの未練が半端ないです。

目の中に入れても痛くないくらい大好きだった彼氏に木っ端微塵に振られた26歳アラサーが、婚活するブログ。

そうして松村さんとの電話が終わり、お礼のLINEを送りました。

『ありがとうございました!』
そして数十分後に返事がきます
『こちらこそですー!!!』

それから数通やり取りして、最後は既読無視され終わりました。

どうやら、私は無しだったようです。
結構真剣にお話を聞かせて頂いたつもりだったんですが、無事に無し判定を受けて終わりました。

どうすることが正解だったのでしょうか・・・?
あんなにLINEではノリノリのノリコさんだったのに・・・
私がもっと意気揚々と話を聞けばよかったのか・・・それともめちゃくちゃに話をぶち込めばよかったのか・・・?

後日友達に相談したんですが、「文章の雰囲気と話した時のギャップがあかん方向に進んだんじゃない?それか話し方がキモかったとか・・・」と言われました。

話し方がキモくて無し判定されたらもう立ち直ることができないので、イメージと違ったと思っておくことにします。

まだまだ人生はこれからなので諦めずに婚活を頑張っていこうと思います。
初回からこうなってしまいちょっと心は折れつつありますが、頑張ります。

おわり

私はなんとかして自分の話も聞いてもらおうと話をぶち込むことにしました。

松村さん「昔付き合ってた彼女は○○が△△で〜」
私「あ!私も以前付き合ってた彼氏が⭐︎⭐︎の○○で〜」
松村さん「ソーナン(で)スか〜で、僕は△△で□□で〜」
私「・・・イヨッ!」

松村さん「最近は□□に興味があって、あ、以前僕は○○の⭐︎⭐︎だったんですけど〜」
私「えー!そうなんですね!私も○○はしたことがあって〜!」
松村さん「ソーナン(で)スか〜で、以前○○した時は□□でーこれがああなってこうなって〜(笑)」
私「・・・イヨッ!」

完敗でございます。

こんなに他人に興味ってないもの?ってくらい私の話は聞いてもらえませんでした。

私の話をするたびに松村さんはソーナンスになってましたし?
アンドー君は勧誘されるとソーナンスになっていましたが、松村さんは私の話をする時だけソーナンスになるそうです。
皆の心にソーナンスはいるのかもしれませんね。ふふふ。

そうして私はソーナンスさんとの電話はひたすらに相槌を打つことにしました。

ソーナンスばりにこっちも「ソーナン(で)ス(ねぇ)!」を繰り出しました。

ソーナンスとイヨッ!しか言ってない気がします。

そうして電話が終わりました。